SECURE AND SAFE安全・安心の取り組み

  1. HOME
  2. 安全・安心の取り組み

安全・安心の取り組み

品質管理への取り組みについて

安全な食品を安心してお召し上がり頂くために、神栄グループでは独立した品質管理部門を設置し、必要に応じ、残留農薬検査、微生物検査、官能検査等を行っております。日本の食品衛生法を遵守するだけでなく、当社独自の工場監査基準と品質基準を設けて、それらの基準をクリアした工場の食材・食品のみを取り扱っております。

世界各国の様々な食材・食品を美味しく召し上がって頂くために、当社は日々品質向上に取り組んでまいります。

R&Dセンターの様子 R&Dセンター外観

専門スタッフによる検査・分析

残留農薬検査

ミキサー
1
粉砕

食品を細かく粉砕・均一化

ホモジナイザー
2
抽出

農薬を抽出

遠心分離機
3
遠心分離

残渣と抽出液を分離

カラムクロマトグラフ
4
精製

色素等の除去

ゲル浸透クロマトグラフ:GPC
5
精製

脂肪等の除去

GC-MSMS
6-1
測定

残留農薬の測定

LC-MSMS
6-2
測定

残留農薬の測定

微生物検査

乾熱・高圧蒸気滅菌器
1
減菌

器具の減菌

減菌袋と電子秤
2
採取

試料を減菌袋に採取

自動秤量分注装置
3
秤量

希釈液を注入

ストマッカー
4
均質化

希釈液と混合

クリーンベンチ内作業
5
分注

希釈液を培養プレートに分注

インキュベーター
6
培養

培養

乾式培地
7
判定

菌数の確認